ストレッチは毎日行うことに意味があります

ストレッチは、1日2日でどうこうなるものではありませんん。
ですから、最初は身体が硬いと感じても、
数ヶ月毎日続けることで少しずつ身体が柔らかくなってくることでしょう。
稀に、一時的に伸びたように感じることもあるようですが、
それはあくまで一時的なものですのであまり期待しないほうがよいでしょう。

本来、ストレッチというものは毎日続けることに意味があります。

毎日続けるというのは難しく聞こえるかもしれませんが、
朝起きたらすぐにストレッチするように習慣づけたり、
夜は磨きの時間にストレッチしたりと、
普段他に行っている別の習慣があればそれに関連付けてストレッチを週間づけるとよいでしょう。
また、身体の特定部分を重点的にストレッチする目的なのですが、
主な目的としては、
ストレッチをすることで伸展する部分を意識的に伸ばすことができます。
例えば、身体をやわらかくしたいからストレッチをするのであれば、
やわらかくしたい部分を重点的にストレッチすることで、
その部分だけをやわらかくするといったことも可能なのです。

また、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、脊柱管狭窄症などを和らげるためにストレッチするのでしたら、腰だけを重点的にストレッチするとよいわけです。
ただ、場合によってはあまり偏ってストレッチをするというのはよくない場合がありますので注意するようにしましょう。