ストレッチをするときの注意点

身体が硬いと感じているのでしたら、ストレッチをすることである程度は身体が柔らかくなることがあります。

これはストレッチの醍醐味のひとつなのですが、
ひとつ注意しておきたいことがあります。
それは、ストレッチを始めたときは身体が硬くて全く関節を曲げられないということです。
自分の思っていた以上に身体が曲げられないため、
痛みを我慢してでも曲げてしまうという人が多くいらっしゃいます。

ですが、無理をして体を曲げても急に身体が柔らかくなるということはありませんし、逆に身体を痛めてしまう原因にもなりかねません。
ですので、ストレッチ初心者の方は、ストレッチで身体が硬くても落胆せずに、
少しずつ少しずつ身体をやわらかくしていくとよいでしょう。

そのためには、面倒でも毎日ストレッチすることが重要になってきます。

<ストレッチをするタイミング>
身体をやわらかくするにはストレッチが重要であるといったのですが、
実は身体が柔らかくなりやすいときとそうではないときがあるんです。

その代表的なのがお風呂上りです。
お風呂上りでは、入浴で身体が柔らかくなっているため、
何もないときにストレッチするのに比べて、効果的に身体をやわらかくすることができるんです。

それにお風呂は毎日入るものですので、
習慣づけしやすいということもあると思います。
お風呂に入ったときに一緒にストレッチをするとよいでしょう。