ストレッチを行うタイミング

ストレッチは朝に行うべきなのか、
それとも夜に行うべきなのかといった意見をよく聞くと思います。
これについては、どちらも正解であるといえます。
というのは、ストレッチには、大きく分けて『静的ストレッチ』と呼ばれるストレッチと、『動的ストレッチ』と呼ばれるストレッチがあります。

例えば、朝起きたときには、動的ストレッチが最適ですし、
夜には静的ストレッチが最適なのです。

具体的には、朝は筋肉も寝ている状態ですので、
それを起こすためにも身体を大きく動かすような動的ストレッチをする必要があります。
それとは逆に、夜には筋肉を落ち着かせる必要があります。
ですから、副交感神経を刺激するような静的ストレッチが重要となってくるわけです。

このように、同じストレッチでも、最適なタイミングは真逆といってもよいほどことなりますので、間違えないようにしましょう。

また、筋トレやスポーツ前に行う動的ストレッチは、さまざまな効果があります。
例えば、筋トレ前に動的ストレッチをすることで、
体の準備ができ、急に運動をすることによる怪我を防ぐことができます。
そのほかにも、筋トレで普段以上のパフォーマンスを発揮できるようになります。
これは、筋トレ前に関節を大きく動かす動的ストレッチをすることで、
筋トレでもより広く関節を動かすことができるようになるからです。

ですから、大事な試合の前などは必ず動的ストレッチを行うようにしましょう。