ハムストリングスとは?

筋トレ用語に『ハムストリングス』という言葉があります。
この『ハムストリングス』というのは、太ももの裏にある筋肉のことを言います。
このハムストリングスをストレッチすることで膝にかかる負担を減らすことができます。

ハムストリングスをストレッチする方法としては、
足を伸ばして座り、上半身を伸ばした足のつま先に近づけるようにすることでハムストリングスを鍛えることができます。
そうすることで、ハムストリングスをストレッチできるほかにも、
腰回りも同時にストレッチすることができます。

ハムストリングスはあまりなじみのない筋肉なのかもしれませんが、
スポーツをされる方であれば特に重要な筋肉であるといえますので、
ストレッチをしておくに越したことはないでしょう。

最近の研究ではスポーツをする前には動的ストレッチを行うとよいということがわかってきました。

その反対に、スポーツ前に静的ストレッチをしてしますと、
その後のスポーツで悪い影響を与えることがわかってきています。

ですから、スポーツ前は静的ストレッチではなく、
動的ストレッチを行うとよいでしょう。

動的ストレッチというのはどういうものなのかといいますと、
ラジオ体操をイメージしてもらうとわかりやすいでしょう。

あのような運動をスポーツをする前に行うことで、
ストレッチ後のスポーツでもよりよいパフォーマンスを発揮することができます。