静的ストレッチの簡単な説明

静的ストレッチというのは、
身体をゆっくりと伸ばすような感じのストレッチのことをいいます。
イメージとしては女性が行っているストレッチを想像してもらえばわかりやすいと思います。

そんな静的ストレッチは、身体が温まっているときに行うとよいでしょう。
身体が冷えている状態で静的ストレッチをしてしまうと、
静的ストレッチの本来の効果が得られないばかりか、
筋肉も傷めてしまうことになりかねません。

そうならないためにも、静的ストレッチが適しているという環境でストレッチを行う必要があります。
静的ストレッチの効果としては、スポーツで収縮してしまった筋肉を伸ばすことで筋肉内の血流を改善し、成長ホルモンを体中に届けるという効果があります。

このように重要な効果がある静的ストレッチですが、
あまり行っているという人はいないように思われます。

静的ストレッチはスポーツをするうえで重要なことですから、
確実に行うようにしましょう。

特に激しいスポーツをした後だと、
静的ストレッチを省いてしまいたくなるのですが、
逆に激しいスポーツをしたときのほうが静的ストレッチが重要になってきます。
また、
スポーツをする際にはどこの筋肉を使っているかということにも着目することでスポーツのパフォーマンスは向上しますが、
ストレッチにも同じことが言えます。

ですので、ストレッチをするときにはストレッチをする部分にはどのようなストレッチ方法がよいのかをあらかじめしっておく必要があります。

そうすることで、何も考えないでストレッチをした場合よりも効率的にストレッチすることができます。